七鳥目@南青山 七丁目にあるミシュラン一つ星焼鳥店

こけぴよ出身

2016年9月に南青山7丁目にオープンしたミシュラン一つ星の焼鳥店で、店主は代官山の「こけぴよ」出身。

アートディレクターである秋山具義さんのInstagram投稿が、こけぴよから七鳥目に変わったのも納得で、メニューアイデアなどに携わっているという。

日本赤十字社医療センター近くのロケーションにあり、どの駅からも離れている、アクセ的には微妙なエリア。

地下の店内はカウンター席メインのコンパクトなつくりで、奥の半個室のテーブル席にて。

おまかせメニューのみ

メニューはおまかせコース(5800円)のみとなっており、ドリンクは一通りのバリエーションが揃っている。

乾杯は氷結生レモンサワーで、最近流行りの凍ったレモンが氷がわりとなっていて、おかわりは中のみで。

焼鳥の素材にこだわりあり

焼鳥には完全無薬の安全飼料の松風地鶏や京都産の京赤地鶏を使うなど、素材にこだわりがある。

お通し的な百合根饅頭はクオリティが高く、後に続く焼鳥に期待を持たせる出来。

ミシュラン焼鳥

焼鳥もその期待に応える美味しさで、オープン間もなくミシュランの星獲得を果たしただけのことはある。

せせり

国産フランスうずらのエルフランス

レバーパテ

もも

野菜串

つくね

はつもと

厚揚げ

手羽先

松風地鶏のささみ

締めは卵かけご飯かそぼろご飯(この日はうどん)、親子丼(+1000円)から選べ、松風地鶏の卵を使用したTKGは卵の良質さをダイレクトに味わえる。

TKG

うどん

親子丼

飲んで食べて9000円に収まる会計もパフォーマンス相応といえ、不便なアクセスだけが玉に瑕。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です