歌舞伎そば@東銀座 歌舞伎座そばで歌舞伎そば

歌舞伎座運営の蕎麦屋

店名通りに歌舞伎座が運営している蕎麦屋さんで、元々歌舞伎座の横にあったのだが、歌舞伎座の建て替えに伴い惜しまれながらも一時閉店後に歌舞伎座の裏手に移転リニューアルオープンした。

隣には「スモールワンダーランド」がある裏路地のロケーションで、間口はとても狭い。

手前にウェイティングの椅子があって、奥から帰るお客さんとすれ違うのがぎりぎりなほど、店内はコンパクトなつくり。

ランチタイムには常に待ちができる人気ぶりだが、回転率は高く、それほど待ち時間はない。

ざるかきが名物

食券機での購入スタイルで、温かいそばも気になるものの、いつも通り名物の「ざるかき」に。

ざるかきとはざるかき揚げそばのことであり、490円と立ち食いそばレベルの価格設定。

目の前で店員さんが手際よくそばを茹でたり、しめたり、盛ったり流れるように作業をしており、揚げたてのかき揚げを手で5つに割ったのをざるそばの周囲にバランス良く盛り付けるのが、歌舞伎そば流。

価格とスピードは立ち食いそばレベルだが、その日に打つというそばのクオリティはなかなかで、何よりも歌舞伎そばというネーミングに趣きを感じる。

この日のお会計

ざるかき揚げそばで490円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です