原始焼 二代目 魚々子(ななこ)@新宿 酒と肴と原始焼

新宿にある魚介料理中心の居酒屋で、新宿警察署近くの常圓寺裏のロケーションで新宿とはいえ落ち着いたエリア。

完全禁煙も魅力

新宿は極力避けるようにしているのだが、数少ない行きたいリストから、完全禁煙でもあるのが決め手でこちらに。

外観・店内ともに小綺麗なつくりで、幅が2mほどもある焼き場が目の前にあるカウンター席にて。

メニューのバリエーションは魚介料理を中心になかなか豊富で、原始焼は魚が7〜8種類。

焼き魚の美味しい食べ方

店名にもなっている原始焼とは、串刺しにした魚を炭火で立てて焼く、遠赤外線で焼き魚を最も美味しく食べる方法とも言われており、個人的にも同意。

原始焼①

原始焼②

原始焼の他には、燻製ポテトサラダや白子ポン酢、刺身盛合せなどを、焼酎とともに。

燻製ポテトサラダ

白子ポン酢

締め

お造り盛り合わせ

原始焼は確かに美味しいが、焼き魚はシェアしづらいので、1人1品をオーダーした方が食べやすいだろう。

1人7,000円ほどの会計は新宿相場よりも高めかもしれないが、総じて高いクオリティには十分見合ったコストと言え、選択肢の少ない新宿では重宝しそうなお店。

この日のお会計

しっかり飲んで食べて1人7000円ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です