武ちゃん@銀座 予約不可の1人焼鳥コース

銀座の老舗焼鳥店

銀座で昭和32年から営業している老舗の焼鳥屋で、政治家や有名人でも予約はできないので、17時の開店から早めに訪れるのが吉。

三越新館向かいのロケーションにあり、近くにオフィスがあるので、昼間に店前を通ることがあるが、一生懸命に串刺しをしている光景にいつも好感を持つ。

この日は18時前に暖簾をくぐり、焼き場目の前のカウンター席にて。

メニューはコースが基本

メニューは単品とコースがあるが、武ちゃんではコースに、足りなければ単品追加が基本スタイル。

コースには8本コースと5本の半コースがあり、8本コース(3000円)に。

まずはサッポロ黒ラベルで喉を潤しつつ、お通しのサラダと大根おろし、鳥スープをつまみに。

サッポロ黒ラベル

鳥スープ

バラエティ豊かなコース

8本コースは次から次へとテンポよく提供される焼鳥は価格相応のクオリティで、焼鳥をサクッと食べたい時の1人焼鳥に向く。

つくねとわさび

レバー

合鴨

ねぎまと銀杏

手羽先

銀座にありながら庶民的価格が人気でもあるが、少し前に比べたらコース価格が値上がりしたように思えるが、合鴨が入ったからかもしれない。

いずれにしても、日本酒を追加して、4200円で楽しめる気軽さは健在で、焼鳥屋の正しい使い方ができる貴重なお店。

熱燗

この日のお会計

8本コースにビールと日本酒で4200円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です