ブラン亭@銀座 復活チベット流ガラムマサラカレー

復活!ブラン亭のカレー

以前はコリドー通り近くにあったが、ビル取り壊しにより閉店を余儀なくされた人気カレー店が同じ銀座で復活。

以前に負けず劣らずの分かりづらい雑居ビル3階のロケーションにあり、簡素な看板が目印。

スナックそのままのつくりの店内で、カウンター席にて。

5種類のカレー

カレーメニューはチキン・ポーク・ヤサイ・キーマ・豆カレーの5種類から2種類を選べ、チキンとキーマに卵をつけて。

メニュー①

メニュー②

女性店主が丁寧に作るカレーは2種類とも味に深みがあって、しっかりとスパイスが感じられる。

本格的なスパイス使い

カレーのベースに使っているガラムマサラは、店主の叔母直伝のチベット流で、しかもインドのラダック地方で調合したものが郵送されてくるという本格派。

薬味はレーズンにラッキョウ、福神漬けと、香ばしい揚げ玉ねぎと酸味と辛みをカレーに加えてくれるライムペーストなど、バリエーション豊富で、色々混ぜ込んで味変を楽しむことができる。

久しぶりのブラン亭は相変わらずのハイクオリティカレーだったが、どうやらまたしても再開発で今年一杯の営業となるらしい。

この日のお会計

卵付きカレーライスで900円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です