アーンドラ・ダイニング@銀座 ダバインディア初代シェフのランチミールス

御徒町にある「アーンドラキッチン」の2号店で、店名のとおり南インドのアーンドラ地方の料理を提供する。

階段を登るアプローチのビル2階のロケーションにあり、陽気な外国人店員さんが出迎えてくれる。

ダバインディア初代シェフ

オーナーとシェフともに南インド出身で、厨房を取り仕切るのは京橋の有名店「ダバインディア」の初代シェフであり、その腕は確か。

ランチメニューは1000円以下のカレーもあるが、南インド料理の代名詞とも言える定食のミールスがあれば、頼まないわけにはいかない。

カレー3種のランチミールス

日替りカリー3種に、サンバル、ラッサム、ボルセル、ライスとチャパティ、ピクルス、パパドといずれもクオリティ高く、1290円以上の価値があるといっていい。

ランチミールス①

ランチミールス②

この日の日替りの羊肉カリーにチキンカリー、野菜カリーの3種のいずれからも感じるクオリティの高さにはダバインディアイズムが宿ってる。

この日のお会計

ランチミールスで1290円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です