ハングリータイガー@虎ノ門 カルボナーラ風の名物ダニエル

ハングリータイガーと言っても、神奈川県民にお馴染みのハンバーグレストランではなく、虎ノ門にあるスパゲッテリア。

1967年創業スパゲッテリア

創業は1967年と歴史は古いが、2012年に移転リニューアルオープンしたこともあり、思ったよりもモダンな外観で、ピンクの壁が印象的。

11:30のオープンと同時に入店したが、あっという間に店内の席は埋まり、外に待ちの列ができる、さすがの人気ぶり。

全13種類のランチメニュー

ランチメニューはスパゲッティがオイルベースにトマトベース、オリジナルの12種類にリゾットのバリエーション。

初ハングリータイガーということもあり、名物というダニエルを中盛(1100円)で。

なぜメニュー名がダニエルなのかは謎だが、一説によるとメニュー考案者の名前らしいが、確かではない。

カルボナーラ風の名物ダニエル

一見、美味しんぼの山岡さんが「これはカルボナーラではない」と蘊蓄を語りそうなビジュアルだが、ハムとベーコン、卵のオリジナルカルボナーラ風なのでセーフか笑。

カルボナーラではなく、ダニエルとして食べれば、クオリティとしてはありな気がしなくもない。

この日のお会計

ダニエル中盛で1100円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です