カミカツタップルーム@東麻布 徳島発のクラフトビール専門店

徳島発のクラフトビアバルが東京初進出

徳島県上勝町のマイクロブリュワリー「RISE & WIN Brewing」が東京に初進出した2号店のクラフトビアバル。

東京タワーふもとのロケーションで、麻布十番へ行く前の0次会利用として訪れた。

環境に優しいエコなお店

上勝町はゼロウェイスト(ゴミゼロ)宣言をしており、廃材利用をしたという店内はトランジットジェネラルオフィスが絡んでいることもあり、東麻布の街の雰囲気に溶け込んでいる。

クラフトビールは8タップ

カウンター前に並ぶビアタップは8種類のラインナップで、まずはオリジナルからペールエールを。

2杯めは札幌拠点のファントムブルワリー「Hobo Brewing」とのコラボビールで、戌年に因んだというウォーキングザドッグを。

いずれのビールも柔らかい口当たりで飲みやすく、クラフトビールに慣れない人でも訪れやすいお店だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です