Ode(オード)@広尾 ドラゴンボールとワインペアリング

広尾にある英語と仏語で「抒情詩」を意味する店名のガストロノミーレストラン。

生井シェフの新店

ミシュラン一つ星を獲得した八丁堀の「シック・プッラートル」の生井シェフの新店ということもあり、2017年3月オープン時から注目していた。

ビル2階のロケーションで、ODEとある外観や料理に集中して欲しいとの想いからグレーで統一されている店内は、シンプルながらセンスを感じさせるつくり。

コースのみのメニュー構成

コースはランチ、ディナーともに1コースのみでこの日はディナー(11品 14000円)利用で。

コースのみではあるものの、電話予約時にアレルギーや苦手な食材を丁寧に聴いてくれる好感持てる対応は良店の例に漏れず。

見て食べて楽しめる料理たち

ドラゴンボールを完全に意識したアミューズからスタートする料理は、ビジュアルも楽しめ、クオリティも伴うものばかりで、さすがの生井シェフ。

ワインペアリングがおすすめ

ワインペアリングはシャンパーニュからワイン、日本酒、コアントローなど様々なお酒が楽しめ、まさにペアリングの妙がある。

生井シェフはとても良い人で、その柔らかさが料理にも現れており、記念日ディナーに相応しい料理と雰囲気が味わえ、また訪れたいレストランになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です