たこ焼てっぱん居酒屋 うツボ@札幌 なまら美味い大阪たこ焼き

2月9日にニューオープン

大阪出身の店主が作る本格的なたこ焼きのお店が、2月9日に札幌北24条に誕生した。

キュートな通天閣のマーク

店主は狸小路にある「タコとハイボール」の店長を務めた経歴の持ち主で、今回満を持してのオープンとなる。

北24条駅から徒歩1分のアクセスの良さで、ビル地下1階のロケーションはやや分かりにくいかもしれないが、通天閣が描かれた黄色い看板が目印。

黄色い看板が目印

店内はカウンターにテーブル席1卓と小上がり席のコンパクトなつくりで、カウンター前では、鉄板やたこ焼きを焼いている様を楽しめる。

たこ焼きは7種類の味

推しのたこ焼きは7種類の味があり、他にも1品ものや鉄板ものが脇を固めるメニューは、なかなかのバリエーション。

たこ焼きは7種類から選べる

まずは北海道らしくサッポロクラシック生からスタートしたが、瓶ビールにサッポロ赤星があるのも嬉しい。

北海道といえばクラシック

たこ焼きはド定番のこくうまソースを皮切りに、1人客としては4個からオーダーできるのは、色々な味が楽しめて良い。

こくうまソース

フワトロ感抜群のたこ焼き

他にネギ塩、塩マヨネーズ、だしポン酢を頂いたが、いずれも大阪たこ焼きらしいフワトロ感があって、生地の美味しさをより引き立てる塩マヨネーズ(メニュー外)が個人的にツボだった。

ネギ塩

塩マヨネーズ(メニュー外)

だしポン酢

たこ焼きを堪能した後は、関西旨辛焼そばで締めたのだが、北の地において本格的な大阪の味を享受できる貴重なお店。

関西旨辛焼そば

たこ焼てっぱん居酒屋 うツボ
080-3128-1524
北海道札幌市北区北24条西4-3-25 メトロビル B1F
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1060781/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です