ミッケラー復活!!

渋谷宇田川町にあったデンマーク発のクラフトビールバーが、同じ渋谷の道玄坂にて、4/29に復活オープン。

名曲喫茶ライオンの並びで、向いにはファッションホテルがある、いかにも百軒店らしいロケーション。

しかし、そこは北欧のミッケラーらしく、しっかりとお洒落に仕上がっており、ディープなロケーションとのコントラストが良いアクセントになっている。

ミッケラーは自身で醸造所を持たないファントムブリュワーで、各国の個性的なマイクロブルワリーを利用してオリジナルビールを醸造するスタイル。

NOMAのオリジナルビール

創設者であるミッケルボルグ氏は科学の教師で、世界1位のレストラン「NOMA」のオリジナルビールも手がけるなど、世界のトップブリュワーとして評価されている。

クラフトビールは20タップあり、種類によってハーフとレギュラーの2サイズ展開で、toriaezu pilsとtoriaezu brownを。

とりあえずビール

両方ともtoriaezuとあるネーミングは、日本人特有の、とりあえずビールを意識したものに違いない。ビールのクオリティ自体は、とりあえずでは決してない高さで、さすがミッケラー。

エリア的に人もそれほど多くない(そりゃそうだ、どちらかというと人目を憚るエリア笑)ので、ゆったりとビールを飲むことができ、渋谷であることを忘れてしまう。

関連記事