彬 〜 ワタがソースの石焼ホタルイカ

千駄木にある魚介料理店。隣には店主の実家がある大正中期から続く老舗魚屋の「山長」が。

実家は老舗魚屋

それだけに魚のクオリティには絶対の自信を持っており、9割以上が天然物というこだわり。

店内は1階と2階があり、2階の座敷席にて、ゆったりと寛げる雰囲気になっている。

目玉は石焼ホタルイカ

メニューのバリエーションは豊富だが、お目当ては石焼ホタルイカ。生のホタルイカをよく温めた石に乗せて、中から出てくるワタをソースとして絡めて食べる絶品の一品。日本酒との相性も最高で、ホタルイカの最も美味しい食べ方かもしれない。

お店のホームページにある焼き塩辛感覚というのも頷ける。ホタルイカの産地は日によって変わるらしいが、この日は富山産。

その他の料理も老舗魚屋の底力を感じさせるクオリティがあるが、石焼ホタルイカの前には、どうしても霞んでしまう(笑)

長芋の素揚げ

菜の花とじゃこ

蟹チーズ春巻き

貝盛合せ

ブリ刺し

カキフライ

結局、石焼ホタルイカを2回追加注文して、合計3皿。締めをさんまの焼きおにぎりにして、他は全部この注文でも良いくらいのクオリティで、旬に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です