シェムリアップ2日目 〜 アンコールクッキーでお土産大人買い

プノン・バケンの後はトゥクトゥクで、お土産を購入するためにアンコールクッキーへ

可愛い子猫たちが出迎えてくれる。

日本人のアンコール土産の代名詞

日本人のカンボジア土産の代名詞とも言えるアンコールクッキーだが、昨年に高校の先輩が社長に就任していたことを、旅行直前に知る。

マダムサチコさんの決断

創業者のマダムサチコさんのブログを読んだが、カンボジアに人たちに働く場を提供したいという想いから、ここまで成長してきたという。しかし、今後よりグローバルな企業となっていくために、プロの経営者を招くことを決断し、自身は農業に転身するらしい。

創業の高い志にも感服するが、先を見据えた判断も素晴らしく、先輩が経営に関わることもあり、俄然応援したい気持ちになった。

高いクオリティのお菓子たち

店員さんは優しく日本語で話しかけてくれ、3種類のアンコールクッキーを試食したが、いずれも美味しい。確かに他のカンボジア土産に比べれば、値段は割高かもしれないが、クオリティに比したコストは十分にパフォーマンスに見合ったものだと思う。

他にもペッパーナッツやバナナチップスなども美味しく、自宅用と土産用に大人買い。

マンゴーかき氷で小休止

併設された「カフェ プカプカ」のマンゴーかき氷もおすすめで、買い物後には是非立ち寄りたい。
 

来月には店舗改装をするそうで、これらの美味しいお菓子がより多くの世界の人々に親しまれるようになれば良いと願うばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です